年末年始は特に、つい「食べ過ぎた!」などと後悔することも多いのでは?

食べ過ぎたと思った時、最も気になるのは翌日、太らないかな?という心配ですね。


まあ、食べ過ぎたからといって、翌日すぐに太るというものではありませんが、そういったことが続くと、意外と短期間でお腹回りがきつくなっていた、なんてのはよくある話。


体は意外なほど、カロリー吸収に関しては敏感です。

特に普段から太ることを気にして、食べ過ぎないように気をつけている人ほど、ちょっと食べ過ぎてしまうと体がカロリーを貯め込もうと脂肪に形をかえて蓄積してしまいます。


でも、たとえ食べ過ぎたと思っても、その分のカロリーが吸収されない環境を作れば、多少の食べ過ぎにビクビクすることもなくなりますね。


食べる前にメタバリアを飲んでおけば、炭水化物の糖分を吸収できないように働きかけてくれます。

食べ過ぎた翌日でも、メタバリアを飲んでいるとアゴやお腹周りが意外なほどスッキリとしているのがわかります。


もちろん、暴飲暴食を繰り返すと、さすがにメタバリアの効果以上に脂肪を溜め込むことになるので、それは危険きわまりない食べ方となりますが。


普段から食べ過ぎに気を使っている方で、どうしても飲み会が続く時などは、メタバリアの「糖分吸収をジャマする効果」が実感できると思います。


飲めば痩せる!メタバリアの”納得”の原理についてはこちらから