セルライトをご存知でしょうか?
セルライトは、血行が悪くなることで、脂肪が周囲の老廃物を巻き込んで固まってしまったものです。


このセルライト、雑巾絞りのようにして”潰してしまう”という方法を紹介しているものもありますが、絶対にやめておきましょう!


固まったセルライトを、潰してバラバラにしてしまおうという魂胆だと思うのですが、セルライトの周辺にはデリケートな毛細血管や、正常な細胞もたくさん存在します


そもそも、セルライトは老廃物が固まったもの。

そのセルライトを潰すときに、毛細血管や正常な細胞などを一緒に傷つけてしまうと、内出血やあざのようになってしまいます。

その内出血したもの、それは老廃物に変化します。


となると、”セルライトを潰す行為”によって更に増えた老廃物は、再びセルライトとして固まるときに巻き込まれるために、潰す前よりもセルライトが大きくなってしまうわけです。

これじゃ、何のために痛い思いをして潰したのかわからなくなりますよね。



セルライトを潰す方法は、実はエステなどでも行っているところがあるそうです。

そういうエステでは、内出血する直前で止める・・・という、神業のような事をするそうですが、毛細血管や細胞の状態というのは個人差があり、とても内出血する直前で止める、などという事はできないはず。


もちろん、素人ならその加減は全くもってアテになりませんし、セルライトをますます大きくして増やしてしまう結果になる確率のほうが高くなります。


セルライトは、老廃物を溜め込まないことで防ぐことができますが、出来てしまったら気長に対処するしか方法がありません。



まず、老廃物を溜めにくくするために、水を1日に2リットルは飲むことです。
ただし、常温で!

冷たい水は、体を冷やしてしまうので、代謝が悪くなってリンパの流れも悪くなります。


体は常に、温めるという方向で生活しましょう

”寒い”と感じる時は、無理せずに足元から温めたり、毎日半身浴で代謝をアップさせたりします。

真夏でも、極力冷たい食べ物や飲み物は避けるような努力も必要でしょう。
また、適度な運動をすることで体全体の代謝をアップさせることも大切です。



毎日、セルライト周辺のリンパマッサージを行ってください

とにかく、老廃物を流す!流す!これに尽きます。


老廃物を溜め込まない努力と、体を冷やさない努力、そしてリンパマッサージ、これを毎日繰り返していけば、セルライトは自然にバラバラに壊れてなくなっていきます。



飲めば痩せる!メタバリアの”納得”の原理についてはこちらから

 カテゴリ
 タグ