メタバリアを飲むタイミングですが、注意書きに書かれているのは、

・1日8錠を目安に、数回に分けて飲む
・食事のボリュームにあわせて、一回2錠〜4錠で調節しながら
・多めの水またはぬるま湯で飲む

これだけだと、メタバリアを飲むタイミングそのものがよくわからないので、実際に「富士フィルム ヘルスケア ラボラトリー」のフリーダイヤルで聞いてみたところ、

食事の15分〜20分前に、多めのぬるま湯で飲むと良い

だそうです。

メタバリアは糖分の吸収を抑えるために、サラシアが主成分となっています。

このサラシアを食事の直前に体内に存在させておく、これが大事だと。

なるほど、メタバリアは”痩せるサプリ”ではなく、”糖分の吸収を抑えるサプリ”なわけですからね。


炭水化物を食べる前には、食事の量に比例して飲むメタバリアの数を調整しつつ、これを習慣にしてしまえばいいと思います。

炭水化物の食事 = 15分〜20分前がメタバリアを飲むタイミング


多めのぬるま湯で飲んでくださいというのは、胃の中できっちりとメタバリアを溶かしきる役割があるからでしょう。
これ、病院でもらう薬にも同じ事が言えますよね。

食事の15分から20分前に、メタバリアを飲んでサラシアを体内で保持させておけば、炭水化物が体内で糖分に変わっても、サラシアが糖分の吸収をスルーしてくれる役割を果たしてくれます。

ぜひ、習慣にしてしまいましょう!

⇒ ポッチャリが気になったら富士フイルムのメタバリアNEO♪お試し500円♪

 

なぜ飲むだけで痩せるのか?納得の理由はこちらから



リファPRO口コミと評判と効果